何か新しいことをはじめるのには、勇気と覚悟がいるものです。

人は安定と現状維持が大好きです。

人は変化を拒む生き物です。

そこへ、インターネットという大きな波が押し寄せ、
あなたはホームページ作成という変化を余儀なくされました。

そのメリットもデメリットもよく自覚のないままに・・・。

今、世の中はインターネットを通じて多くの歯車が回っています。

世界中どこにいても、誰とでも会話出来るし、
現地の映像もその場で送られてきます。

必要な情報は必要な時に、
いつどこにいても手に入れられる時代。

便利で早くて、低価格。
この『はやい、やすい、うまい』モデルは。新しい変化の定番です。

中古車店も整備工場もこれについていかない限り、今後の発展も見込めないのは明白。

そこで今回は、あなたが作った(若しくは作らせた)ホームページについて、
これから作ろうという方に対しても、
知っておきたいホームページ作成のメリット・デメリット、
についてお伝えしていきたいと思います。

この記事を読んで、
ホームページの本当の活かし方について学んでいきましょう。

そもそもホームページを作成した理由は?

何故?
ところでお聞きします。
あなたの気持ちは何故ホームページ作成に至ったんでしょうか?

それは、

1.経営者ならホームページの一つや二つ持っていた方がいいよと言われたから。

2.今世の中がインターネットブームだから。

3.何だか商売の役に立ちそうだから。

という風な、何となくタイプだったりしませんか?

そんな人の、ホームページは、
ン十万と予算をかけて外注したにもかかわらず、
何の役にも立っていない場合がほとんどだと思います。

もちろんデメリットしかありません。

それは、あなたがホームページの価値を、
本当の意味で理解していないから
だと思うのです。

ホームページ作成そのものがデメリットとなってしまう例に、

作成したはいいが、却って会社のイメージを悪くしてしまった。』
せっかく作ってのに放置してしまい、訪問した見込み客をみすみす、
逃してしまっていた。』

などの、非常にもったいない話をよく耳にします。
(特に地方の中小企業で)

ホームページの魅力、必要性、それは人それぞれですが、
大事なのは当然あなたの会社の利益に繋がるかどうか?
それが、メリットだと思います。

それでは出来る限り具体化してみていきましょう。

メリット①今までとは全く別次元の集客ができる。

集客とは、
単純にお客集めだと考えてみましょう。

今までなら、店の看板を掲げる。
新聞に折込み広告を入れる。ダイレクトメールを送る。
ポスティングでチラシを配る。営業電話をかける。

などの方法でたくさんの人件費を投入して行ってきたであろうことが、
たった一つのホームページで出来てしまいます。

メリット②同業他社と差別化を図ることができる。

当然同業者もインターネットの必要性を感じて、
ホームページの作成などは行っています。

今はその上でいかにして差別化を図るかを考えていかなければなりません。

そしてその表現の仕方そのものが他社との差別化であり、
あなたのサービスを選ぶ理由にもなります。

お察しの通り、そこには多くの経験とノウハウが必要な部分ですが、
いざ形になれば完全にライバルを突き放し、一歩抜きん出るサービスが可能になります。

メリット③全ての労働力を自動化出来る。

ホームページには閉店時間はありません。

24時間、365日。

お客様の対応をし、好きな時に、好きなタイミングで来店することが出来、
決済システムを組み込んでしまえば、販売も自動で行ってくれます。

一度その仕組みを構築してしまえば、
後は自動で収益を上げてくれる。

これは、
何よりあなたが求める理想の経営状態なのではないでしょうか?

ホームページを作る。その唯一のデメリット

ホームページを作成する際、
あなたは一体何を思ったでしょうか?

よーく思い出して。

業者に説明を受け、あんないいことや、
こんないいことを想像したんだと思います。

が、逆にデメリットについてはどうでしょうか?

その業者さんには説明をうけましたか?

薬で作用するものには必ず副作用があるように、
当然ホームページを作成する上でもその副産物は生まれます。

その辺りの説明は受けましたか?

どんな小さなことでもその副産物は、
会社の存続に何らかの影響を及ぼす、
その可能性は決してゼロではないはずです。

そんな大事な部分を覆い隠すような業者では、
少々信用に足らなかったりするのでは?

まあ、それはさておき。
その副作用であるデメリットとはどんなものがあるか?
あなたは考えたことがありますか?

インターネット

当然インターネットやホームページ作成といっても、
それで全てが解決するわけではありません。

逆に、あなたがホームページを作成することで、
自社にもたらすはずの恩恵はなんでしたでしょうか?

1.会社の集客力アップのため。

2.会社の宣伝・PR効果をねらって。

3.会社の売上アップのため。

これらが挙げられるかと思います。

そしてこれらは、
確かにホームページ作成によって生まれる大きな利益の一部ですが、
ホームページの表向きの部分だけでは決して作り上げることは出来ないものです。

これらを形成にするには、
作成後も一定の時間とそれなりの作業が必要になります。

そしてそれらを作り上げるには、
それもそれなりのコストがかかります。

要するにホームページは作っただけでは意味がないということです。

先程も例に挙げた中小企業のように、
せっかく作ったホームページが会社にとって重荷になってしまう。

現実によくあることです。

作ることよりも、
作ったあとにどうするかの方が重要

放っておけば、時間と労力、コストが失われるという意味に於いては、
ホームページの作成は実施すること自体がデメリットと言ってしまっても、
言い過ぎではないでしょう。

もし、あなたがホームページを作成してもうまく運用していく自信がないのであれば、
ホームページなど持たない方が実は賢明なのです。

最後に

いかがでしたか?

あなたの会社にとって、
いつの間にかお荷物になってしまったホームページ。
若しくはこれから作ろうとしているホームページ。

そもそも、ホントに必要ですか?

今一度考えてみることをオススメします。

それでも、『必要』と判断するならば、
この先の記事はあなたにとって、
ものすごく重要な意味を持つものになります。

是非ご覧になってみてください。