あなたは現在どんな集客を行っていますか?

集客とは読んで字のごとく、
客を集めること

当然集客が出来なければ、
会社の売り上げは上がりませんし、
経営も成り立ちません。

はっきり言って儲かりません

だからこそ、
どの経営者も集客に四苦八苦し、
悩んでおられるのが現状です。

それは、私の知り合いの中古車店や、
整備会社の経営者も例外ではありません。

しかし、今回我々がメルマガ登録者だけにお渡しする、
ノウハウは、そんな経営者の方々のお悩みを、
解決に導く、安全で確実な手法です

この記事では、
その概要の一部をこっそりお教えしたいと思います。

集客についての心構え。

集客心構え

あなたは、新規客をお店に呼ぶ為に、
今までどのような施策を打ってきましたか?

ある人はチラシを撒いたり、
ある人は雑誌に掲載したり。

ホームページを作ってみたり。

さまざまな取り組みをされていると思いますが、
効果の程は如何ですか?

一つ、
これらの手法を用いる以前に、
大切なことがあります。

これは、集客をするに於いては、
基本であり、大手起業や今伸び盛りの企業は、
当たり前に持っている心構えです。

それは、
誰に何をどのように売るか、
を明確にするということです。

別に難しいことではありません。

砂漠で喉がカラカラの人に、
サンドイッチを持って行ったところで、
誰も欲しいとは言いません。
(付け合せにピクルスをつけてもおんなじです。)

ものを売るには、それにふさわしい人と、
ふさわしいモノ、ふさわしい場所がある
のです。

中古車販売なら、新車ではなく中古車が欲しい明確な理由がある人に、
その中古車を、その店で買うことに意味を持たせるオファーを提示すること。

オファー・・・誰に何を言うか?買い手と売り手の取引内容。提案。

これが、
集客の第一歩です。

チラシや雑誌などの広告でもそうですが、
ホームページにおいても最も重要なこと。

でも、実はそこさえ抑えれば、
集客ってそんなに難しくなかったりします。

あなたにも出来ること。

出来る

新規顧客の獲得。

今のあなたには、
とーっても難しい課題のように感じますよね。

しかし、その考え方は直ぐに変わります。

先程も言いましたが、
ものを売るには、それにふさわしい人と、
ふさわしいモノ、ふさわしい場所がある。

当然価格競争に巻き込まれれば、
より安い金額を提示するところに負けます。

そうではなくて、
あなたから買う理由を提示すること。

あなたが整備工場の方であれば、
あなたはお客様に何を売りたいですか?

あなたの工場にお客様を呼ぶ為、
出来ることは何でしょうか?

それらを徹底的に考えるべきです。

あなたの会社だから出来ること

それが、オファーです。

最後に

ここまでは、
ノウハウの一部に過ぎません。

我々はこのオファーを集客に焦点をあて、
各企業に活かせる内容に昇華させました。

さらに、
突っ込んだノウハウは是非メルマガに登録して、
ご確認ください。