少し前から整備工場で中古車を売っている光景をよく目にするようになりました。

整備工場で車を売るのはすごく良いと思っています。
理想ですね。
中古車販売店の整備工場併設みたいな感じでしょうか?
意味合いは若干違いますが…

お客さんから見てディーラーの次に安心ですよね。
でも新規のお客さんに店に来てもらうの大変じゃないですか?
これは中古車やにも言える事ですが、何を考えて展示車両を置いてますか?
多分なんとなく売れそうだからとかそういう理由で在庫を仕入れていませんか?
うちは既存客にしか売らないんだという人は別にいいと思います。
その場合在庫いりませんよね。
話戻ります。
ではよく考えてみてください。
あなたが感覚で仕入れてきた車を誰に売ろうと思っていますか?
通りすがりのお客さんですか?
ネット経由ですか?
通りすがりのお客様が店の前を通ってその車を買う確率は相当低いですよね?
あなたのお店の前をたまたま通ってこれ探してたんだという人は?
絶対に売れるという根拠があれば問題ありません。
ネット経由で売ろうと思った場合、その車が全国の競合から選ばれる為の何かありますか?
金額ですか?
それともニッチな車ですか?

まずあなたはなぜ車を工場で売ろうと思いましたか?
そこからです。
この理由が大事でただ車を売ったほうが売り上げが上がるからと思っているなら
こう考えてみてください。

あなたの会社にはたくさんの既存客がいます。
でもその人たちはあなたが車を販売している事を知らない可能性があるのではないか?
そして実はあなたから車を買いたいと思っているのではないでしょうか?

整備のお客さんが減っている為車の販売で新規客を呼び込み整備のお客にもなってもらいたいという理由であればなぜ整備のお客様が減ったか理由を考えて見ましょう。
その原因がどこにあるのかを理解しておかないと新規客が取れても既存客にはなってくれないかもしれません。
もしどこかに問題があるための客離れであればそこを改善しないといけません。

新規客を呼ぶために
何でもそうなんですが新規客をお店に呼び込むには、誰に何をどのようにして売るかを考える事。
つまりお客さんにあった商品をお客さんにあった方法で提供する事です。

詳しく知りたい方はお問い合わせからどうぞ。