あなたは、お客様の声って、
大切にしてますか?

よく飲食店や美容院なんかで、
アンケートを求められたりしますよね。

あれって何のためにやっているんでしょうね?

新規顧客獲得のために集客を。

このサイトでも口酸っぱく述べてきましたが、
実は既存客も新規のお客様と同じくらい重要です。

と、言うより既存のお客様あっての新規のお客様

勘の良い方であれば何故だかお分かりかと思いますが、
今回は、その重要性について触れてみたいと思います。

お客様の声ってそんなに大事?

人が物事を決断する時に、
こんな統計があります。

何かものを決断する時、
自分の意思で決断できるのは全体のたった5%。

それ以外の95%は、みな何かしらの情報や、
他人の意見を参考にして決断する。』

例えば、こんなハナシがあります。

様々な民族の人が乗った豪華客船が沈没しそうになる。

それぞれの乗客を海に飛び込ませるには、
どのように声をかければいいか?

アメリカ人に「今飛び込めばあなたは英雄ですよ」

ロシア人に「海に落ちたウォッカの瓶はあなたのものです」

イタリア人に「美女たちも泳いでいますよ」

フランス人に「決して海には飛び込まないでください」

ドイツ人に「規則ですから飛び込んでください」

イングランド人に「イングランドが優勝しました」

スコットランド人に「スコットランドがイングランドに勝利しました」

中国人に「金塊が沈んでいるそうですよ」

日本人に「みなさん飛び込んでいますよ」

韓国人に「日本人はもう飛び込んでいますよ」

【Wikipediaより引用】

これは、それぞれの国の国民性を端的にあらわす、
エスニックジョークと呼ばれるブラックジョークです。

我々日本人の決断の仕方を、
はっきり表していますよね。

良くも悪くも日本人である我々は、
周りの意見に流されやすく、
自分だけでは決断出来ない国民性があります。

このことからもわかるかと思いますが、
お客様に何か行動を促す時は、
既存のお客様の意見や、評価などが、
社会的証明として機能する
ということです。

これが、
お客様の声が重要な理由です。

お客様の声はその店の評価そのもの

クチコミ

あなたも経験あると思います。

おいしいラーメン屋に行きたい時、
行列の出来る店を選びませんか?

その店に行く前にも、
他に誰か行ったことがある人にどんな店か聞いてみたり、
食べログなんかで調べてレビューを見てみたりすると思います。

何の情報も持たずに店に行くことはまずないと思います。

でも、そのラーメン屋自体、
何の情報も公開していなかったら、
何だか恐ろしくっていけないですよね。
(逆に闇鍋的な感覚で行ってみたいって人もいるかもしれませんが・・・)

その情報も多ければ多い程、
『あの店行ってみたい!』
ってなると思います。

食べログだと、
簡単なレビューを星で表したりしますよね。

星4.5とかってなんだよって思いますけど、
何となくあてにしちゃったりします。

社会的証明などと、小難しい言い方をしますが、
要するに、
あの店はウマイ!
という声が多ければ多い程、信用されるってことになるんです。

>まとめ

それでは今回のまとめです。

既存客からの声を集めるのは、
新規顧客獲得と同じくらい重要です。

何故なら、そのお客様の声が、
見込み客に対して社会的証明として機能し、
行動を促す
から。

これを読んでいるあなたは、
おそらく本業を持っていらっしゃる方かと思いますが、
既存のお客様の声は新たな可能性を生み出す、
いわば資産とも言えるもの。

積極的にその声を引き出し、
利用していくことをオススメします。